「原因」と「結果」の法則

ジェームズ・アレンの言葉

『人々の多くは環境を改善することにはとても意欲的ですが
自分自身を改善することにはひどく消極的です
かれらがいつになっても環境を改善できないでいる理由がここにあります
自分自身を改善するということは
真の意味での自己犠牲を払うということにほかなりません
真の自己犠牲とは心の中からあらゆる悪いものを取り払い
そこを良いものだけで満たそうとする作業です』
[PR]

by j_koba22 | 2010-03-12 22:27  

<< コミック版「原因」と「結果」の法則 映画レビュー No.5 >>