「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう

「できる人間」を目指すなら、迷うのはやめよう
監修:本田直之 ストーリー原案:安達元一
出版:アスコム
http://www.ascom-inc.jp/dekiruningen/

日陰朋雪、山下健三、早乙女美花。
3人の「できない人間」は、いかにして変わったのか?
『レバレッジ』シリーズの著者と
「視聴率200%男」と呼ばれるスーパー放送作家が
「なりたい自分になる」ノウハウをストーリー化! 
「目標設定」「情報収集法」「勉強法」「人脈づくり」etc、
目からウロコのノウハウを徹底解説したビジネス小説!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

物語仕立てになっています。

自信喪失のネガティブ男、プライドばかりの過大評価女、
勢いだけの無計画男。
3人の男女がそれぞれの理由で職を失い、不安のなか
やってきたのが新しい住居。
そこにはいたずら大好きな妖精「ゴブリン」が待っていた。
ゴブリンの教え「GOING MORE WITH LESS」
のもと、3人はそれぞれの目標に向かい走り出す・・・


ビジネス書として、本田さんのテクニックが学べるのも○ですが
なにより物語そのものが面白かったです。
さすが、視聴率200%男!
最後には感動のエピローグが待っています。

興味本位で読み始めても十分楽しめる一冊です。
[PR]

by j_koba22 | 2010-03-08 00:51  

<< 映画レビュー No.5 貢献(コントリビューション) >>