自分の答えのつくりかた

自分の答えのつくりかた
著:渡辺 健介 出版:ダイヤモンド社
http://www.whatisyourdelta.com/book/idpm.html
c0188487_17551065.jpg物語+コラムの3章仕立て。
段階的に問題解決や意思決定のチカラが養えます!

主人公は赤い魚の国のサッカー少年、ピンキー。
ある出来事で挫折を知り、サッカー留学をすることで 自分自身を
鍛え上げることを決意する。
コトバの通じない、考え方もそれぞれ違う ひとりぼっちの環境の中で、
恩師との出会い・部活友だちとの触れ合いを通して
自分で主体的に考え、行動するために 何が必要なのかを学び、
おおきく成長していきます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

「自分の頭で考えろ」とか
「自分の考えを持て、自分の価値観を持て」
といわれても、何をしてよいかわからない。
そもそも頭の中にある材料が少なければ、イマジネーションは沸いてこない。

いったい、どうやって自分の頭で考えるのか。
いったい、どうやって健全的な形で意見を鵜呑みにせずに、疑うのか。
いったい、どうやって自分なりの価値観を築き上げて行くのか。
いったい、自立した人とはどのような人で、どうすれば、そうなれるのか。


幅広い視野、教養、経験に基づいて築き上げられた自立した考えと価値観
「インディペンデント・マインド(IPDM)」 へ辿り着く道のりが書かれています。

著者曰く、
「IDPMを身につけることが出来れば
世間の目や、短期的な変動に振り回されずにどっしりとブレずに生きて行けるようになる。
答えのない社会の中で我々を導き、新しい何かを仕掛ける勇気を与えてくれる。」


物語も楽しく読め、勇気をいただけました!!
これからたくさんの人・情報と出会い価値観を形成していく高校生・大学生にも
ぜひ、共有したい一冊です。
[PR]

by j_koba22 | 2010-05-05 17:56  

<< 天国はつくるもの―天使と戦士に贈る詩 響いたコトバ2 >>